雨上がり ~después de la lluvia~

世界中のねこちゃんが幸せに暮らせますように

猫-病気-糖尿病

猫の糖尿病 フードについて

先回の記事。 estrella846.hatenablog.com こちらに頂いた猫だまり (id:nyan-chuke)さんからのブコメ サプラーイズ! - 雨上がり ~después de la lluvia~ ポーチも贈り物も切封も印も、シーバをほぐさずドンとのせるESさんも素敵。大きくなるにつれ、ジル…

猫の自宅での皮下輸液をやってみよう!②

こんばんは。今日は2つも書いちゃいます。 estrella846.hatenablog.com はい、こちらからの続きですよ~。 先回、何故シリンジはお勧めしないのだ、と思った方がいるかもしれないので、っていうか書き忘れたんですが、これは私の経験です。違うやり方をして…

猫の自宅での皮下輸液をやってみよう!①

こんばんは。昨夜はちょっと浮かれて書いてしまいましたが(楽しかったww)、たまご (id:nanakama)さんより ESさんとねこさむさん、早く会って欲しいです(笑)抹殺のところで吹きましたwさて、皮下輸液のこと、興味あります。今ちょうど私の猫友が自宅で始ま…

うちのチビ達、まだ抜け毛が少ないのです

こんばんは。昨日のマロニーさんのご依頼の長財布、皆さま温かいコメントをありがとうございました!お義母様、「一生使う!」と言って下さってるそうで、幸せ極まり無いESでございます。 そんな中、面白過ぎてどうしよう、というブコメがありまして。これ↓ …

愛しのI先生

皆さまの愛猫ちゃんたちのお写真を見てニヤニヤしている今日この頃です。本当に躍動的だったりカワイイ寝顔、幸せにして下さいますね。ありがとうございます。癒されます♡ もう、カワイイしか言えない。 最近、ブロガーのはなさんの記事を見て、前から書こう…

恐怖のリブレエラー その2

その1からの続きです。 とにかく、温度か!と思い、ホットカーペットでごろにゃんの時はセンサーとの間にクッション等を挟んで熱が上がらないようにする、インスリンは反対側に打つ、センサー貼り付けの場所を変えてみる、等々、頑張ってみたんです。 でも、…

恐怖のリブレエラー その1

acworksさんによる写真ACからの写真 そろそろ戻らねば。トラブルばっかりだけど。負けませぬぞ。 だいぶ遅くなってしまいましたが、今回はリブレのエラー(センサーが完全に使用不可となる)部分をピックアップします。心配ですよね。 リブレを使い始めて半…

BJとのお別れ

BJとお別れしてからもうすぐ2ヶ月になります。 少し、、いや、結構、、、 ペットロス気味、というか、なんというか、鬱々した毎日です。 感傷的な内容になります。すみません。 BJの血糖値が下がらなくなったのが11月末の週末でした。 グッタリが治らず放っ…

BJ 虹の橋で待っててね

2019.12.6 03:58AM BJが19年と1カ月の生涯を終えました。 帰宅して玄関を開けると、BJ、あなたのいない現実を目の当たりにして号泣してしまいますが、もう少しお時間をちょうだいね。ちゃんといつもの日常に戻るから。長い間、私の気持ちの準備をしてくれて…

BJの不調 - 糖尿病悪化/ケトアシドーシス

BJの不調から数週間、少し良くなってきたと思ったら、今度は糖尿病が悪化してしまいました。 水曜日頃からごはんをあまり食べなくなり、ちょうどまた便秘だったので、それで苦しいのだと思っていたのですが。数日後に病院の予約も入っていたので、その際に先…

動物病院、得意ですか?

先回、甲状腺機能亢進症と診断されたBJでしたが、お薬を飲み始めて2週間が経ったので、一度血液検査をしました。 肝臓の数値は安定してきて、心配だった腎臓の値も特に影響なく、お薬を飲み続けることが出来そうです。 下痢も3日ぐらいで落ち着き、食欲は少…

甲状腺機能亢進症

少しはタイムリーな話題を。 今週、定期的な造血剤投与の為に通院したBJですが、先回の通院時、久々に血液検査をして、肝機能の数値がかなり上がっていることが分かりました。 最近は腎臓の方が悪かったのが、ごはんのおかげで落ち着きまして。 検査の度に、…

FreeStyleリブレ 自宅で装着に挑戦!(4)

前回はリブレをBJの体に着けるところまで完了しました。 作業はあと少し! 次はリブレのリーダーを起動します。 今回全部写真が酷くてすみません。。先にお詫び申し上げます。 まず、リブレリーダーの起動ボタン(ボタン一つしかないです!)を押すと下記の…

FreeStyleリブレ 自宅で装着に挑戦!(3)

えー、先回は、、 前のリブレを剥がして毛を刈って、下敷きのシート(フィルム)を貼るところをアルコール綿で拭く、、までやりました。あ、順番少し違うかな。 では続きます。 以前お伝えした通り、リブレの真ん中には体に刺さるセンサーが付いているので、…

FreeStyleリブレ 自宅で装着に挑戦!(2)

一つの記事を書くのにどんだけ掛かるんだ、という更新レベルですみません。 って、読んで頂ける奇特な方がいらっしゃればのお話ですね。調子に乗りました。 では本題へ。今回は家で初めて、ひとりで、BJへリブレを装着した際の経過を。 病院でリブレを装着し…

FreeStyleリブレ 自宅で装着に挑戦!(1)

今月も我が家は猫貧乏です~(˘•ᴥ•˘) さて、リブレ。 前に病院で装着してもらうと¥11,000程すると書きました。 リブレについてネットで調べていた際、安い店ではセンサーが¥8,000弱ぐらいであったので、単純に、フード類と同様に病院で買うと高いんだ!と思…

FreeStyleリブレ 猫に使ってみました!(4)~リブレの使用感~

※今回の記事は、個人の感想・意見が多々入っております。ご承知置き下さいませ。 病院でリブレを装着してもらい、帰宅後の様子です。 とりあえず、リーダーから操作してみました。 プレシジョンエクシードは乾電池での使用でしたが、リブレはUSBで充電します…

FreeStyleリブレ 猫に使ってみました!(3)~FREESTYLEリブレについて~

リブレの使用感をお伝えしようと思ったのですが、その前に簡単に、リブレについて(特に使用するにあたり気になる特徴等)まとめてみます。 メーカー:Abbott(アボット) https://jp.abbott-diabetescare.com/patient/products/freestyle-libre.html 我が家…

FreeStyleリブレ 猫に使ってみました!(2)~リブレ装着~

いよいよリブレ装着の日です。 いつものように台に乗って、目の前で着けてもらえるのかな?と思っていたのですが、先にBJだけ呼ばれて私が見たのは装着後の姿でした。 装着後、診察室に呼ばれました。 ドアを開けた瞬間、、 服着てる。。 ※これはおうちに帰…

FreeStyleリブレ 猫に使ってみました!(1)~病院でリブレを紹介される~

昨年末、また調子が悪くなってきました。 ご飯も食べずにガリガリ、フラフラに。あっという間に体重も4kg→3kg切る程に。 適正体重は5kgと言われているBJなので、もう本当に、骨皮くんでした。 今年も元日から病院通い。先生、ありがとうございます。毎度、お…

血糖値コントロールが難しい…

BJは糖尿病発症当時から、血糖値コントロールに難航してきました。 ワンちゃんよりネコちゃんの方がコントロールは難しい、、と言いますが、BJはその中でもズバ抜けていたようです。治療から数年、先生に「病状を学会に提出して良いか?」とまで言われており…

はじめに BJのこと

我が家は現在、BJ(18歳、キジトラ、男の子、糖尿歴9年目に突入)と私、1匹+1人で生活しております。 もう本当にBJくん、何度も何度も虹の橋へ旅立ってしまいそうになりながら、その度に踏ん張って、まだ隣にいてくれています。 BJは産まれてすぐ保護され、…