雨上がり ~después de la lluvia~

猫の糖尿病コントロールを夢見ながら時々趣味したり

酸素室レンタル 費用について

こんばんは。
今日も雨です。疲れちゃうなぁ。

 

ブコメなど、もしかしたらシェイに異変が、、とご心配下さった方々、ポンコツな私への温かいお言葉、ありがとうございます( ;∀;) シェイは今もジルと走り回っております。最近は同じ向きで寝ているのをよく見かけます。

f:id:obasit-n1731:20200630223004j:plain

こんな感じ

もう下のユニクロブランケットがかなり古いのですが、BJからずっとニャンに大人気で、BJの思い出もあって中々捨てられません。当分無理かな。

 

では本題へ。

 

色々な酸素室レンタルの会社がありますが、今回私は2件紹介されました。
1件目(A社)は在庫が無く、2件目(B社)はこちらのタイミングにバッチリだったので、すぐ契約を決めました。

 

以前少し書いたと思いますが、動物病院の診断書的なものが必要な会社があったり、必要はないが病院名だけは伝える、等手続きも様々ですが、特に難しいことはありません。

 

酸素室のタイプ。

 

今回私がレンタルしたのはアクリルのボックスタイプペットの在宅ケアを酸素でサポートする製品です

こちらです。

あと、えびね(id:daidaiebine)さんも借りられていたそうで、えびねさんはきっとこちらのケージ+ビニールカバーのものだと思います。

 

f:id:obasit-n1731:20200630232018p:plain

外出用もあったりします。
他にも会社によって色々な種類があると思います。

 

そしてこれも大事な「費用問題」。
A社とB社、比べてみました。

 ※ちなみに各社サイズがいくつかあります。今回は猫用としてご参照下さい。税込の金額と思って掲載しております。誤り、変更があればすみません。

 

 

【A社】 ●利用日数で換算して支払い

基本料:初回5日間・・・¥25,000(この中に初期設置及び回収費用含む)
    6日目以降・・・15日毎に¥10,000 
     ※酸素濃度計はこのセットに入っています。

 

配送料: 地域により¥0~¥10,000 以上
時間外配送:有り。追加代金要(カタログには¥5,000~¥10,000)諸条件による。

 

例:6月1か月レンタルした場合・・・ 初回          ¥25,000
                 +6~20日目(15日間)  ¥10,000
                 +21~30日目(10日間)   ¥10,000

 

                  合計 ¥45,000- (+ 配送料)

 

 

【B社】 ●月末締めで毎月精算

基本料:初回のみ・・・¥5,500 

    レンタル料(各月1~15日まで¥1,100/日、それ以後は月末まで追加なし)
    つまり、¥16,500が上限です。 

     オプション・・・酸素濃度計¥110/日、機械設置費

 

例:6月1か月レンタルした場合・・・ 初回          ¥  5,500

                 +1~15日目       ¥16,500

                 +16~30日目        ¥  0

                 オプション:酸素濃度計  ¥ 3,300 

                   (@¥110x30日)

 

                  合計 ¥25,300- (+ 配送料)

 

B社は大きな会社があって、実際にお願いしたのは代理店になると思われます。こちらの場合は設置は特に何もおっしゃらずして頂きました。(本当はオプションで掛かるんだと思います。

 

A社とB社の大きな違いは、月末締めかどうか、という点も大きなポイントの一つです。A社の場合、最初の5日以降、15日毎に¥10,000、この15日毎というのが、1日でも15日でも¥10,000掛かります。

 

B社は打ち止めが決まっているので気持ちのゆとりは持てるかなぁ、と個人的には感じます。 

これ以外では、電気代が約¥150/日程掛かるそうなので、ざっくり¥4,500~¥5,000ぐらいは見ておかねばなりません。 

酸素室本体については、私はアクリルしか使用経験がないので比べることは出来ませんが、料金については使い方にもよりますが、B社の方がお値打ちにいけるかな、と思っております。

 

配送についてはA社は近隣で¥0でしたが、B社は隣県(しかも結構距離がある)だったので、¥6,600 必要でした。

 

使う方の緊急度(在庫の有無、配送日時)や料金、色々見比べてみるのも良いかもしれませんが、実際に使用したい際は早く欲しい場合が多いものではないかと思います。

病院も紹介だけでレンタルそのものには詳しくない場合が多いので、直接レンタル会社へ確認するのが一番だと思います。レンタル会社自体は病院で教えてもらって下さい。

 

レンタルが長引いた時、逆に短い時、住まいとレンタル会社との距離(=配送料)、色々な条件で変わって参りますが、個人的には今回、B社さんにお願いしてとても良かったです。

 

穏やかなお姉さんが来て下さり(電話受付から何からおひとりでやっている??)ジルの邪魔にも嫌な顔一つせずとても優しく丁寧な方でした。

また回収に来て下さる際にはもう一匹やんちゃが増えてさぞびっくりされることだと思われます。先に謝っておこう。ごめんなさい。。

 

何はともあれ大変助かり、シェイも完治はせずとも元気になりました!

 

と、ブログを書いていると。

 

また2匹で一緒にトイレに。。
うんちくんをする際、最近一緒にトイレに入るんですよね。女子高生かよ、、なんてぼやいてますが。

 

するとシェイが下痢気味、、よくよく見て見ると、、
嫌な予感。そうめんみたいね形状のがいるんですね。動いてはいませんでした。

 

明日も朝一病院に電話かなぁ。

 

では、夜分失礼致しました。
明日も良い一日をお過ごしください~。

 

 

 

ブログランキングに参加しております☆ポチって頂けますと嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング